想像してごらん すべての人々が 平和な暮らしを送っていると…
by iatp
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<   2005年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
盛大な夏祭り
ルミナリエとかって興味は無いんですけど、今年の夏滋賀に帰った時は親戚達が
連れていってくれると言うので滋賀のルミナリエこと、「コトナリエ」に行ってきました。
e0029383_19344594.jpg

まあ確かに、異なるはな。って一人納得してしまったので詳しく調べずにいたのいですが、今やっと此処に載せる為に調べてみたんですが、異なるから「コトナリエ」ではなく、滋賀県東近江市・湖東町で開催されているから「コトナリエ」ということでした。
外部から来た者には、分からない事が多いですね。
しかしこういうイルミネーションも実際に見てみるのも良いですね。
しかし私は人込みが苦手なので、「コトナリエ」位がちょうど良いみたい。
「コトナリエ」くらいが…。

クリスマスイブの予定は授業のため、潰されました…。
20年目の寂しいクリスマスイブのキョーコです。
[PR]
by IATP | 2005-12-19 19:39
笑ってやって下さいな…
もりさんよう、私はクリスマスはお暇ですがね、イブはね、
っぷ…一人でね………ぷふっ……京都にね……ぷ…
朝も早くからね…ぶぶっ……
並んでね……っ…土方歳三…(山本耕史)……っぷぷ
……新選組!…ットークショーをね……見にく予定なんよ……………。

NHK正月時代劇で新選組やるって話でね……ぷぷ…今の私の頭の中はね
……ぷ…新選組!でね………いっぱいでね…一人で盛り上がってね……
ぷ……止められないみたいなのよ…。


クリスマスプレゼントにノンフィクション募集!虚構拒否
ここで皆さんに問いかけたい。
「あなたの最近気になるニュースはなんですか?」って
卑怯な手ではありますが、良いのがあれば学校の卒業課題の題材にしたくて。
上記の通り、今の私の頭の中は新選組と桃鉄の二色ですから、考えようと思って頑張ってみても、子供の安全を守る〜どうのしか浮かばなくて。
まあ誰も答えてくれなかったとしても、それはそういう答えだと真摯に受け止めますので。
うん。卑怯よね。卑怯だよね。
でも、う〜ん、デザイン案を求めてるんじゃなくてね、何がこの世の問題かってのをアンケート取るのは、やっぱり卑怯なんでしょうかね。
[PR]
by iatp | 2005-12-12 00:16
ときめきたいったらありゃしね~
もうひさびさっす!もりっす!
いやはやさいきんはいろいろいそがしくさせてもらってるっす!!
おねえ系ならなあかんかったり
異国の人に好意をもたれたとおもったらなんやいみわからんかったりっす!

あッドラゴンあっしゅのチケットあたって一人みにいって
前から2列目であまりのkjすてきさに
大泣きしたりみとれたりうっとりしたらちかくのカップルに白い目でみられったっす
世間はきびしーでやんす
きびしーといえばこんど
mぶちとショーでるんですがまったくちけっとうれないので
切実に買ってくださいでやんす!
2500えんやねんけど1500えんにしますし
12がつ29にちっす!
おねがしまーす!ざーっす!

私信ですがおいきょこさんクリスマスひまやろ!

e0029383_23382627.jpg

かみきってはるうううううううううううう
かわいいいいいあいたい
[PR]
by iatp | 2005-12-09 23:39 | mori
とどの詰まり何を言いたいのか、最後まで結果は出ず
お久しぶりのようです。このバラードも。皆さんも。
どーも。バイト帰りのpm11:40に寒空の下自転車を漕ぎながら、光る数個の星を見上げていたら、何だか知らねーが涙が溢れたキョーコです。
何も悲しい事は無いんだよ。そのかわり嬉しい事も無いんだよ。

先日は、J1の最終節のC大阪vsFC東京を観戦しに長居へ行きました。
お友達のご好意により、昨年の暮れ辺りから招待券で度々C大阪のホームゲームを観戦させてもらってたんですが、何を隠そう(ってお友達には未だに隠していますが)私は野球ファンでありまして、何度足を運んでもランク的にサッカーが野球を上回る事は無かったんですが、この最終節観戦によりランクに変化がありました。
ご存じの方も多いと思いますが、最終節を迎える前までC大阪は首位ーーーーーーーーって長々と、試合説明をして「私はここに感動したんだー!」って細かく説明してやろうなんて思ったんですが、たぶん読んでる側に試合内容なんて興味ある人いないと思ったので、無駄なのでやめましょう。うん。
まあとにかく必死で、出来る限りの応援はしようと思って、声をからしながら最後まで優勝を信じて応援団長の指示に従いながら声援を送り続けていたんで、余計に最後の最後の微妙な相手側のゴールにより優勝を逃したなんて事に苛立ちを覚えたと言うか。
「空気読めやー」ってね。
そうそう。スポーツに、空気も何も無いんですよ。
勝負の厳しさを、20年間生きて来た中で一番感じました。
嗚咽を漏らしてしまいそうな程に、恐ろしいものです。
皆さんがハマるサッカーの面白さが、ようやく分かったよ。
そうよ。今まできっと、自分がお金払ってないからって、観るふりしてお友達と喋る為の時間に使ってたのかもしれない。
だから魅力を感じ取る事が出来なかったんよ。
余談ですが、最終節のチケット高価にも関わらず、お友達がプレゼントしてくれたので、ミッシーエリオットのアルバムで返そうと思っております。

そう。参加して行かん事には、何事にも興味を持てんのですな。
20歳にしてやっと分かりました。
あー、選挙に今の所全て行ってる事、戦車に乗った事、スカイダー01に出逢った事、どこの性格診断でも自分に甘く人に厳しいと診断される事、サッカーの醍醐味を味わえた事、今の所20代の滑り出しは順調です。
こんな詰まらない文章を最後まで読んでくれた人がいるなら、ありがとう。
これからは、優しさを持った女に成りましょうか。
メールにも念慮して温かさを含ませましょうか。

近所にオウム真理教(現アーレフ)の信者たちが、集団移住してきました。
[PR]
by iatp | 2005-12-09 01:44